奥南 Okuna

蜜柑の花と潮風薫る悠久たる優しさの故郷

奥南地区は宇和島市街から北西に20キロ、旧吉田町管轄で

宇和島湾と保華津湾に挟まれた半島部の先端に位置します。

愛媛みかん発祥の地として高品質な柑橘の栽培と全国でも有名な

真鯛や本マグロの養殖も盛んな第一次産業主体の地域です。

人口は男性803人・女性896人、4割以上が高齢者世帯です。

ところが市内では珍しく子供の多い地域で、小学校は全校生徒

51人の賑やかな学区でもあります。

まるで南国のような透き通った海、春になれば蜜柑の花が香る

豊かな土地で、甘い蜜柑を楽しみながら、

老若男女、笑顔・温和・のんびりとした人々が

ゆったりと奥南という故郷に還る人々を出迎えます。

Map


地域おこし協力隊員

渡部 武士(わたなべ たけし)

1978年 12月生まれ

神奈川県出身

H28年09月着任

幼少時は松山・東温(川内)で育つ。

外資系ホテル、大手証券、飲食企業経営を経て宇和島へ。

お遍路巡礼で出会った宇和島の景色に魅了され、移住。

柑橘栽培の担い手として修練しつつ、地元産品のひとつである

「柑橘ジュース」を都市部へお届けする販売事業を計画中。

奥南の蜜柑山から「奥南の風と薫り」を届けるべく奔走中。

 


Facebook


Blog

まだ記事がありません。